エルフィングの口コミ評判と効果を調べた!

福祉関係の仕事で立ち仕事が多く、仕事も不規則でした。そのため、仕事終わりには足がいつもより、むくんでいました。仕事上履いていていた靴下の後がつき、その後がなかなか取れないので、困ったことがありました。
普段から、むくみを防止するストッキングやソックスを使用するようにしました。また、時間がある時にはなるべく運動をするように心掛けて、仕事後はストレッチや半身浴を行い、なるべくむくみをその日のうちに取るように気をつけました。そのおかげか、対策をする前に比べて、なかなか靴下後が取れないことがずっと減りました。浮腫みサプリ
立ち仕事をしていた時、夕方になると足がむくんですごく怠くなってしまうのが辛かったです。ジーパンで仕事をしていたので、むくみはじめるとジーパンに締め付けられて、足を曲げたりしゃがみにくくなってしまうんです。ストレッチタイプのパンツでないと、かなりパッツパツになりますよね…。
休憩時には足のマッサージをしたり、平らな場所で足を伸ばして座ったりしてました。そこそこ効果はあると思います。
また、浮腫み対策の靴下を利用するとかなり楽になります。
水分の取りすぎや塩分の取りすぎもむくみの原因になると聞いたことがあるので、立ち仕事の際はなるべく味気のない食事を摂るようにしていました。
むくんで痛みやだるさがひどい時は、お風呂でじっくりふくらはぎのマッサージをすると、じんわりと気持ちよくなりますよ。
冬場、バイトが終わって帰ろうと思ってブーツを履いたら、足がむくんでいて、ブーツのチャックが閉まりませんでした。とりあえず、上がるところまでチャックをあげて、半開きの状態で帰りました。すると、歩いている反動でチャックがだんだん下がってきて、すごく恥ずかしい思いをしました。
夜、お風呂に入った時に、リンパに沿ってマッサージをします。それだけでも、すごく効果がありますが、上がってからも、クリームをつけてマッサージします。そして、寝る時はメディキュっトを履いて寝ます。すると、翌朝足がスッキリと細くなっています。そして、仕事中や日常生活でも着圧ソックスを履くようにしたら、浮腫みが解消されます。
20代の頃からすぐ足がむくむようになり、靴下の跡がくっきりつきます。30代になると夜痛くて眠れないくらい悪化しました。キツめのパンツをはくと膝裏に毛細血管が浮きでたような赤いアザが強くでるので、もう病的なものかもしれません。
毎晩マッサージオイルで足をリンパマッサージします。それでも自分では限界があるので、月に1、2回はエステで全身リンパマッサージをしてもらいます。一回やってもらうとしばらく酷くはむくまず、楽です。冷えもむくみの原因だと思うので冷たい飲みものは極力飲まず、温かいドリンクのみ、あと砂糖も体を冷やすのでチョコやケーキ類はいっさいとらないようにしています。
私は現在妊娠しています。妊娠中は脚が浮腫むとよく聞きますが、実際浮腫まずにいました。しかし、妊娠後期、臨月に入り突然の下脚の浮腫みが出現しました。浮腫むことで、脚の感覚が曖昧になり、脚がよく冷え辛い思いをしています。
今現在、浮腫みの対策として取り入れていることは塩分を控えた食事を摂取していることです。お菓子も以前はしょっぱいものが好きでしたが甘いものに変えました。朝食の卵焼きもしょっぱい味付けから甘いものへ変えました。また、なるべく入浴を長くすることを心がけ、入浴後と夜寝るときは下脚をあげて寝るように心がけています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ